業務ハックLab

とある社内SEの備忘録的なものです。

【スポンサーリンク】

Outlookアドレス帳のデフォルト変更設定

これも結構問い合わせが多い設定です。

設定したばかりのデフォルトは社内用のグローバルアドレス一覧になっているのですが、営業や営業アシスタントは外部の取引先とのやり取りが多いのでやはり個人別のアドレス帳がをデフォルトにしたいという問い合わせが多いです。

これも初歩的な設定ですが案外わかりにくい場所に設定する場所があるのでここで設定方法をまとめてみます。

 

アドレス帳のデフォルト変更

 Outlookを開いたら「ホーム」タブをクリックし、メニューの右側にある「アドレス帳」をクリックします。

f:id:yo-yon:20200329172902p:plain

アドレス帳ウィンドウが開くので、上部にあるメニューの「ツール」から「オプション」クリックします。 

f:id:yo-yon:20200329173000p:plain

アドレスというウィンドウが開くので画面下部の「アドレス帳を開いたときに最初に表示するアドレス一覧」で自分で登録した連絡先を選択してOKをクリックすれば設定完了です。 

f:id:yo-yon:20200329173543p:plain

ちなみにこのウィンドウで電子メールを送信するときにアドレス一覧を確認する順序の変更をすることもできます。

 

ユーザー設定をクリックします。 

f:id:yo-yon:20200329173451p:plain

優先させたいアドレス一覧を上から順に並べます。

f:id:yo-yon:20200329173824p:plain

 

この設定をすることでほんの少しですがメールを送付するときの工数が減ります。

こういった工数改善はチリツモで効いてくるので設定していない方はぜひ試してみてください。

免責事項